名刺電子化や展示会場設営などを活用して経営力グングン向上!

女性

ブースを作る

お得業者もある展示会ブースの施工価格は

案内

展示会のブース施工では、施工業者はブース面積や位置、装飾や内容に応じて見積りを算出します。 施工業者が手掛ける工事内容には、デザインやレイアウトなど目に見える部分はもちろん、配線設備など展示会に必須の設備整備、搬出入や廃棄物処分など周辺業務も含まれるため、施工業者に個別に見積りを依頼すると確実です。 展示会のブースの広さ別では1ブース9平米で25万円から、18平米で45万円からが目安ですが、展示会の会場によって1ブースの広さが異なるため、施工業者に依頼する前に確認が必要です。10万円程度からの価格設定のパッケージブースを施工、使用後買取してくれる業者もあるので、ニーズや予算に合わせて利用できます。

比較的新しい展示会の施工業者の歴史

1954年の大阪において、日本で初めて本格的な展示会が開催されました。これ以降、展示会場としてコンベンション・センターの設立も、全国各地で進められ、国際的な展示会や、国内の各種イベントなどの開催地として活用されています。 展示会の規模拡大に伴い、会場設営やブース施工の需要も増え、多くの施工業者がサービスを提供するようになりました。各施工業者は得意分野、経験や独自のノウハウがあるため、各企業は過去の施工事例を参考に、ニーズに合った施工業者を選ぶことができます。 会場設営には施工業者の他、レンタル機材サービスや運輸業者なども参入しています。展示会の内容も多様化し、PR方法や求められる雰囲気も時代と共に変化しています。